111:
南方のある部族では
予言書に名前が書かれていて
自分の名前をいうと
その人の本質を当てる言葉を言ってくれるらしい


で、アンゼリカはどうなんだと聞くと
本質を見抜く、賢い人
だという
ネコバは、ははあ、これは観光客向けにいいことを言う奴だなと思ったので
ネコバズーカはどうだと聞いたら
淫獣
とだけ言われる
なんなんだ
そんなはずはない
ネコバはそういう、先進国に絶大の支持があるというイメージでやってるので
これは困る
TVの取材に同行していってたからな
で、そんなはずはないとか
何度も確認してたら
現地の人が怒り始めて
予言に書かれたことに変わりはない
我らの文化を否定するのか
みたいになり
槍を持った人が出て来て
追われた
山狩りだ
帰りに木に捕まって、ゼリコー助けてくれーと言ってるのを発見したので
アンゼリカ「本質を見抜く人は助けないのだよ」
と、放置して帰国したらしい


九条エミリア:
ネコバ探検隊か


111:
その後は、猫野ジャックという名前でやってもらって
大食らい
みたいな
微妙なのが記載されていたので
まあ、仕方ないかと
現地の人とバナナをたくさん食べたりして
さすが猫野ジャックだ、おおぐらいだ
みたいになって
まぁまぁな感じになって
帰ったのである


九条エミリア:
謎のスペシャルだわな


111:
アンゼリカはこのエピソードを気に入ってるので
インスタグラムとかの説明欄も
本質を見抜く賢い人
とだけ記されている
嬉しかったようだな
普段から雑な扱いされてるから



  複製 名前変更   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-05-25 (月) 19:44:08 (124d)