111:
安全な家の中から、外を眺めるネコバ
台風だニャ
いまごろ、野良ネコは大変だにゃー
人事のようにいうネコバだったが
背中に冷たいものを感じる
あけみが包丁をつきつけていた
あるけ
命令される
窓際まで歩かされる
窓を、あけろ
がららら
どどどどどど
大雨がふっている
どんっ!
背中から蹴飛ばされて、外へ転落
ぴしゃっ
窓をしめられた
数分で他猫事ではなくなったネコバ
にゃああああああ

九条影魅李阿:
いったいなぜ・・・


  複製 名前変更   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-08-29 (月) 12:29:47 (539d)